固定回線開通までのWi-Fi環境のススメ

固定回線開通までのWi-Fi環境のススメ

引っ越しましたが固定回線の開通工事が2か月先に

3月4月は引っ越しが多い時期だと思います。引っ越しは、住民票の移動や家具の運搬などやらなければならないことがたくさんあります。個人的に引っ越し作業の中で1番スムーズにいかないのは固定回線の開通工事の完了だと今回の引っ越しで思い知らされました。前もって予約しておけば引っ越しと同時に行えますが、新築や物件が決まってからすぐ引っ越す場合は予約しても数か月先になることも…携帯電話のデータ容量も5GBの契約だったので、wi-fiが無いと何もできませんでした。そこで、短期間で違約金のかからないwi-fiルータを探したところ、SPACE Wi-Fiというものを見つけたので実際に使ってみました。

SPACE Wi-Fiの概要

レンタルを行える端末は下記の2種類です。

Speed Wi-Fi NEXT04
Mobile Wi-Fi E5383s

それぞれの端末の詳細は公式サイトで確認ください。どちらも、通信量の上限がありませんので、今回のような用途に適していると思います。しかし直近3日の制限はありますが、かなり使用しなければ制限がかかることはありません。

2種類の中からランダムで配送されますが、申し込み時に指定すると在庫がある場合のみ希望に応じてもらえるそうです。今回は特に希望を出していなかったので、Mobile Wi-Fi E5383sが届きました。

料金は3480円の月額使用料のみで、いつ辞めても解約金がかかりません。

見落としていたデメリットポイント

見落としていて後悔したポイントが1つありました。契約時の同意項目を最後まで読まなかった自分が悪いのですが、ルータの解約日の考え方が複雑でした。SPACE Wi-Fiで借りたルータを解約する場合は、まずメールで解約を報告し期日までにルータを返送します。その後料金の引き落としが行われるのですが、解約申し込みの翌月末まで請求されます。これが見落としていたポイントでした。まさか解約申請の翌月分まで請求されるとは思いませんでした。なので、実際に解約を考えてる前の月に解約申請を出し、翌月いっぱい使い返却することを忘れないようにしてくださいね。

契約にあたっての注意事項

解約は、機器の返却で行うので返却方法や注意事項の書かれた紙は捨てない方ことをお勧めします。決算は、口座振替とクレジットカードに対応していたのですが、JCBカードは対応していませんでした。

固定回線開通までSPACE Wi-Fiでしのぐことはできたのか

2か月ほどSPACE Wi-Fiを使ってきました。品川駅では下り20Mbpsは出ていました。通勤時間帯では携帯電話同様に回線速度は低下してしまいました。しかし、家などで使用した際には同様に下り20Mbps前後は出ていました。使用感は、動画の再生はストレスなく行うことができ、大容量のデータのアップロードは少々時間がかかる印象でした。Netflix、amazon primeはストレスなく通常画質で再生できました。結果的には、よほどのデータをやり取りしない限りは固定回線開通までのつなぎにはとても適していました。